近年、メディアでも報じられている通り、さつま芋の「基腐病(もとくされびょう)」が原因で、県内ではさつま芋の大不作に見舞われています。

原料メーカー様でも、九州農政局をはじめ行政機関、JA,各生産者団体で組織した「サツマイモ基腐病プロジェクトチーム」を発足させ対策を講じていますが、有効な消毒剤がないことから対処療法的対応にとどまっていると連絡を頂いております。

弊社、九面屋におきましては、安納芋ペーストを使用した「安納芋ぱい」をご用意しておりますが、上記のような現状、弊社で利用している安納芋の仕入れが困難になってしまい、当該商品のご提供が12月初旬で停止する見込みです。

12月末には、再度、原料が納入できる見込みとなっており、12月初旬から下旬におきまして「安納芋ぱい」の一時的な休売の予定となります。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。

有限会社九面屋
代表取締役 鳥丸秀樹